iphone修理ストア
お問い合せ 025-333-9696

 

iPhoneの画面修理部品について

iPhoneの画面修理

◆iPhoneの画面修理について

iPhoneの画面修理は、当店が1年間で最も多くする修理です。

iPhoneの画面が映らないと操作ができません。タッチ操作ができないと何もできません。割れたまま使っているとガラスが指に刺さったり文字が見にくかったりして非常に使いづらいです。

iPhoneで一番操作する頻度の高い、iPhoneの一番大事な肝となるのが画面です。だから、iPhoneの画面修理は簡単に考えず、自分のニーズにあった修理が必要です。

故障事例

・落下によるガラス割れや液晶割れなどの破損。

・表面のガラスには異常はないが、液晶に線が入った映らなかったり、黒いにじみみたいのができる液晶不良。

・タッチの操作ができない、操作と違う箇所が反応する、勝手に反応し誤作動するタッチ不良。

などが上げられます。

また、iPhone7以降のモデルでは、画面にチップが付いており、それが異常をきたすとiPhoneが起動しなくなったり、リンゴマークが点滅したりすることがあります。

iPhoneの画面修理方法

iPhoneの画面修理の方法は、画面割れでも液晶不良でもタッチ不良でも修理方法は同じです。

iPhoneの画面は、表面のガラス、タッチセンサー、液晶の3つの部品から構成されております。

この3つの部品は強力接着されているため、分離するには専門の機械が必要となり手間と時間がかかりますので、修理作業を早く対応するために3つがセットされた画面修理部品を用意し対応をします。

そのため、ガラスが割れただけでも液晶が交換することになりますし、タッチが効かないだけでもガラスも液晶も交換することになります。

修理工程としては、

iPhoneから画面を外す → フロントカメラ、ホームボタン、遮熱板など付属部品を新しい画面に移設する → 新しい画面をiPhoneに取り付ける

という流れになります。

iPhone画面修理の流れ

iPhoneの画面修理部品の種類

iPhoneの画面修理部品は、大まかに2種類あります。

1つは、ガラスもタッチセンサーも液晶も全部iPhone用に作られた互換部品で、俗にいうコピー品です。

もう一つは、ガラスが割れた画面から、割れたガラスだけを張り替えて、液晶とタッチセンサーは純正部品をそのまま再利用したリペア部品です。

互換部品(コピー部品)

現在、国内のiPhone修理店が使用しているほとんどの画面修理部品は、この互換部品です。

互換部品には、よくブランド品がなどで聞く「スーパーコピー」や「コピーA品~C品」などがありますが、まさにそれと一緒で様々あります。

コピー商品は、主にタッチの反応、液晶の鮮明さ、ガラスの強度などが純正部品に比べ見劣りするデメリットと、大量生産されコストが安く修理代も安くできるメリットがあります。

格安修理をうたう店舗のほとんど場合は、グレードは店舗によって様々ですがこのようなコピー商品を使用しています。

リペア部品(正規のタッチセンサー、液晶)

リペアパネルは、ガラスが割れた画面を新しいガラスに張り替えた画面です。

リペアパネルは、まずガラスだけを割れた画面を集めるところから大変です。タッチがダメでもほんのちょっと液晶がダメもリペアできません。そのため、回収コストがかかります。

また強力に接着されているため、専門機械で液晶やタッチセンサーを保護しながら分離させる必要があるため、リペア工程はとても手間とコストがかかります。

しかし、修理後もタッチの反応も液晶の鮮明さも壊れる前と全く同じ感覚で使用出来るメリットがあります。

今現在、このリペア部品で修理を行っているのは、新潟県内では当店だけのようです。※当店調べ

<見た目の違い>

部品の良し悪し

互換部品にもリペア部品にもメリット・デメリットがそれぞれあります。

どちらが良いかは、お客様のiPhoneの機種や価値観、使用状況、購入時期などによって異なってくると思います。

当店がお客様にどちらが良いかと聞かれた際に答える基準になっていることがあります。

<互換品を推奨する場合>

・とにかく安く修理したい。

・機種変更するので、データ移行するためだけに画面を修理したい。

・機種が古いので、新しいiPhoneが発売されたら機種変更する予定。

・機種変更の際の下取りに出したいのでとりあえず綺麗に直ってもらえばいい。

などがあります。

<リペア部品を推奨する場合>

・クオリティ重視。長く大事に使いたい。

・ガラスだけが割れた。ガラスだけを直したい(正規の液晶が良い)

・機種が新しい。買ったばかりで綺麗に直したい。

・ゲームなど早いタッチ操作をする。

などがあります。

※注意

近年、iPhone7以降のモデルでは、iPhoneの画面を互換部品に替えてアップデートをすると起動しなくなったりするケースが出ています。

これは、画面に付いているチップがアップデートの際にエラーを引き起こしているものです。

Apple社がこれに対する対応したiOSを提供しますが、データが消えたりiPhoneが使えなくなったりと不便がでます。(全部の互換部品で起こっている分けではありません)

リペア部品では、そのようなことが起こりません。そのため、iPhone7以降のモデルでは安心安全のためリペア部品をお勧めしております。

 

iPhoneの画面修理料金

iPhone画面修理

★画面修理ハイクオリティプラン

・iPhone8  : 26,800円 30分

・iPhone7Plus: 19,800円 30分

・iPhone7  : 16,800円 30分

・iPhone6sPlus: 18,800円 30分

・iPhone6s  : 9,800円 30分 キャンペーン中!

・iPhone6Plus: 12,800円 30分

・iPhone6  : 9,800円 20分

・iPhone5/5c/5s/SE: 7,980円 20分

・iPhone4/4s : 7,980円 40分

★画面修理スタンダードプラン

・iPhone8  : 12,800円 30分 NEW

・iPhone8  : 11,800円 30分 NEW

・iPhone7Plus: 10,800円 30分 NEW

・iPhone7  : 9,980円 30分 NEW

・iPhone6sPlus: 9,980円 30分

・iPhone6s  : 7,980円 30分 キャンペーン中!

・iPhone6Plus: 7,980円 30分

・iPhone6  : 6,980円 20分

・iPhone5s : 5,980円 20分

・iPhoneSE : 5,980円 20分

※iPhone7、iPhone8にも準備はありますが、iPhone7、iPhone8の性能・構造上あまりお勧めはしておりません。受付の際に、リスクをご説明させて頂きますのでご理解いただいた上で対応させていただきます。

※上記表示は修理時間です。店舗の混み具合によって待ち時間が異なります。

copyright © iPhone修理ストア all right reserved.