iphone修理ストア
お問い合せ 025-333-9696

 

« | »

2018.12.09

iPhone修理ストアのQ&Aコーナー

 

普段iPhone修理ストアがお客様からよくいただく質問に答えていきます!

早速スタートしていきましょう!

 

Q:Appleの修理とは何が違うの?

A:Appleの修理にも色々種類がありますので、ここでは新潟県のApple正規代理店である

ビックカメラ新潟店さんでの修理と比較してお答えします。

大きな違いとしては正規、非正規というところだけだと思います。

細かいところだとデータをバックアップする必要があるかどうか、

待ち時間がどれくらいになるのか、料金の違い、メーカー保証が効くかどうかなどです。

また、最近はすっかり少なくなりましたが画面とバッテリー以外の修理の場合、

正規店ではその場で修理はせず本体交換になる、というのも違いの一つです。

 

Q:画面交換は何故パーツが2種類あるの?

A:iPhone修理ストアでは、修理のクオリティに重きを置いております。

そのため創業当初から品質の高いハイクオリティパネル(純正液晶再生品)を使用してきましたが、

お客様から「クオリティが下がってもいいからもう少し安くなりませんか」とのお声を

多くいただくようになり、今のような2種類から選べるスタイルへと進化しました。

 

Q:どんな故障を直せるの?

A:基本的にどんな故障でも直せます。くの字に曲がったり故意に破壊したり、

派手に壊れていなければだいたい大丈夫ですので一度お見せください。

 

Q:修理するのに資格とかっているの?

A:特に修理に資格は必要ありません。ただお客様の端末の修理に当たれるのは

熟練のスタッフから規定の指導を受けて合格した者のみとなってます。

ごく稀に「総務省登録業者ですか?」と聞かれることがありますが、

iPhone修理ストアは申請を出していません。

機関に申請を出して簡単なチェックをされて登録完了なのですが、

登録に結構な費用がかかるの上によっぽど変な修理をしなければ

誰でも登録できるものですので、あまり必要性を感じません。

言い換えれば「国からフランチャイズ権を買う」といったイメージでしょうか。

「総務省の名前使っていいからお金払ってね」ということです。

でもたしかに響きは格好いいですよね。

 

Q:他の都道府県にもお店はある?

A:今は新潟の2店舗のみです。以前は県内や他県にも数店舗フランチャイズ店がありましたが、

フランチャイズだと結局は本店から名前を借りただけの新規店舗ですので、

どうしても本店並みの技術で修理に当たることが難しく、

徐々にフェードアウトしていきました。

ちなみに先ほど出てきた「総務省登録業者」は本店の1店舗だけが登録していれば

全国の系列店舗はそれを謳うことができます。

これは大型フランチャイズ店の強みですね。

 

Q:月にどのくらい修理依頼が来るの?

A:月の件数ですとその月によって大きく変わります。

例えば2〜4月はスマートフォンの買い替え時期ですので、

iPhone修理業界は閑散期になります。

この時期は月に300件いただければ良い方かもしれません。

逆に7〜8月は繁忙期でめちゃくちゃ忙しいです。

トイレに立てない日もあります。泣

月に400〜600件程のご依頼があり、今年は特に多くのご依頼をいただきました。

来年もご贔屓に宜しくお願い致しますm(_ _)m

(イオンモール新潟南店のみの集計)

 

 

今回はこのくらいでしょうか。

またお客様から多い質問がありましたら載せていこうと思います!

 

iPhone、iPad、iPodの故障で困ったら

iPhone修理ストアではiPhone、iPad、iPodの修理のご相談から画面割れや、バッテリー交換、水没修理、その他の修理、また修理以外にもiPhoneの使い方が分からない。設定方法が分からない。など、お困りごとからお悩みまで、どんな些細なご相談でもお気軽にご相談下さい。

【iPhone修理ストア】

☆イオンモール新潟南店

〒950-0150新潟市江南区下早通柳田1-1-1イオンモール新潟南1階

025-333-9696

☆小針本店

〒950-2022新潟市西区小針8-1-2

025-378-0075

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.

copyright © iPhone修理ストア all right reserved.