iPhone修理実績30,000台突破! 高品質な部品と高い技術力でiPhoneを熟知したプロスタッフが修理します! image

Q.なぜお店によって金額が違うんですか?

どうも、iPhone修理ストアの齋藤さんです。

 

 

 

 

 

世に出回っているiPhoneの画面修理に使う液晶パネルは品質にかなりの差があります。

 

今日はそんなiPhoneの液晶パネルについて、

 

大手製造会社様から頂いた情報を元に解説していきたいと思います。

 

「液晶パネルとはなんぞや」という方もいらっしゃると思いますので

 

まずはこちらの説明から。

 

液晶パネルとは、iPhoneの画面です。画面のガラスでできた部分、

 

要はiPhone表面のほぼ全面部分のパーツです。


iPhoneの画面割れの修理ではこのパーツを交換することで、

 

新品同様に仕上がります。

 

iPhoneの画面修理に使うこのパーツの質次第で、タッチの誤作動や、液晶の不具合などが

 

起きるかどうか決まってきます。

 

他のパーツまで故障してしまったり、最悪の場合は再起不能になることも。

 

なので画面修理の際、液晶パネルの質は大変重要な項目になります。

 

そこでこれから“液晶パネルの種類”を

 

簡単にご紹介していこうと思います。

 

一昨日の中村さんのブログと合わせて

 

読んでいただけると、よりわかりやすいと思います。

 

 

 

 

 

まずは“iPhoneの液晶パネルの種類”から。

 

大きくわけて2種類に分類されます。

 

純正品

 

コピー品

 


純正品はそのまんま、アップル社製の純正液晶パネルです。

 

コピー品とは、生産性を最重視した

 

低コスト、低品質の液晶パネルです。

 

 

 

 

 

更に細かく分類するとこうなります。

 

 

 

純正パネル

 

・アップル純正品

ザ・純正の最高品質
iPhone本体から分解したものなので、
非常に高価で、登場直後の最新機種以外は
扱うことはまずありえません。

 

・アップル純正品(規格外品)
韓国LG社製のアップル純正品ですが、
規格外品なので質が様々です。
AAA品、A品、B品があります。

 

・リペア純正品
iPhoneのガラスが割れてしまった純正液晶パネルから
ガラス部分だけを取り外し新しくした、
リサイクルパネルです。
なのでガラス以外は全て純正のままですから、
品質は極めて高く、値段も高いです。

 

 

 

コピーパネル

 

・従来のスーパーコピー品

純正品に似ていますが、質は落ちます。
業者によっては純正品と偽る場合も。
iPhone修理業界で一番多く流通しています。
純正品に比べて安価で手に入ります。

 

・従来のコピー品
スーパーコピー品より少し質の落ちたものです。

安全性は低く、すぐに壊れたりします。

 

・最近出てきた激安のコピー品
天馬(テンマ)製のコピー品。
この液晶パネルを装着したiPhoneは、
iOSのバージョンアップ後に
再起不能になるなどの、
大変深刻な故障を引き起こします。
ですが残念なことに、
コストの低さからこちらも最近
多く流通しているようで、

ただただ安ければいいという業者が扱います。

iPhone激安修理!iPhone最安修理!
質は言うまでもありませんね。
これが安い所以です。

 

 

 

以上です。

 

当店では現在、高品質なリペア純正品以外にも

 

比較的安価で修理ができるスタンダードパネル(スーパーコピー品)

 

を採用しています。

 

受付の際に双方のメリット、デメリットをご説明した上で

 

お客様にお選びいただくシステムですので、

 

安心してご相談くださいm(_ _)m

 

 

 

 

 

では 8-)

 

 

 

 

 

 

iPhone修理ストアではiPhone、iPad、iPodの修理のご相談

画面割れや、バッテリー交換、水没修理、その他の修理

また修理以外にもiPhoneの使い方が分からない。設定方法が分からない。

なんてお悩みなど、どんな些細なご相談でもお気軽にどうぞ♪

 

 

【iPhone修理ストア】

☆新潟アルタ店
〒950-0088新潟市中央区万代1-3-30
新潟アルタ2階
025-378-0075

 

☆イオンモール新潟南店
〒950-0150
新潟市江南区下早通柳田1-1-1
イオンモール新潟南1階
025-378-6020

 

☆小針事務所
〒950-2022新潟市西区小針8-1-2
025-378-0073