修理実績20,000台突破! iPhone3GからiPad,iPodtouchの現行機種まで熟知したプロスタッフが対応します! image

今まで使ってたアプリが起動できない!?【iOS11】

iPhone修理ストアの池田です。

 

日中も風が冷たくなってきて、徐々に秋らしい気候になってきましたね。

朝や夜間の冷え込みの影響もあって、毎朝布団から抜け出すのが大仕事です。

先日窓を開けたまま寝てしまい、喉を痛めてしまいました( >д<)

体調管理には充分注意しないといけませんね。

 

さて今回も、前回同様『iOS11』の仕様変更について紹介しようと思います。

 

すでにiOS11を利用されている方はお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、

iOS11になったことで一部のアプリが使えなくなりました

使えなくなったのはどういうアプリかというと『32bit版』アプリが対象です。

 

Appleが32bit版のサポートを打ち切った為、

アプリ側で64bit版に更新されない限り、利用自体できなくなりました。

 

32bit版のアプリが使えなくなったのはいいけど、自分が使ってるアプリが32bit版か分からない・・・

 

という方がほとんどだと思います。

32bit版のアプリを利用中かどうかは、iPhone上で簡単に調べることができます。

 

確認方法はコチラ↓
    

 

1.設定 > 一般 > 情報 > App の順に開きます。

 

  

2.App互換性のページにリストが表示されます。

 

App互換性のページにリストされてるアプリは32bit版のアプリなので、iOS11では起動できません。

App互換性のページに移動しない、またはリストが表示されない方は32bit版のアプリが1つもないということになります。

 

これらのアプリはアプリが64bitに対応しない限りiPhoneの容量を圧迫するだけなので、

普段からあまり使ってなかったアプリなどは削除してしまったほうが良いかと思います。

 

アプリの削除に関連して、iOS11では長時間起動されなかったアプリを自動で削除する設定が追加されました。

アプリ内のデータはApp上に残して、アプリのみを削除する機能なので、

また使いたくなった時にダウンロードし直せば、削除する前の状態で復旧することができます。

iPhoneの容量を確保するのに便利な機能です。

 

設定方法はコチラ↓

  

1.設定の『iTunes StoreとApp Store』   2. 画面下の『非使用のAppを取り除く』をオン

 

設定はこれだけでOK

あとはiPhoneが勝手に長時間使用しなかったアプリを自動で判断して削除していってくれます。

 

iPhoneは空き容量が少なくなると、動作が不安定になったり固まってしまうことがあります。

使わないアプリや閲覧しないデータなんかは定期的に整理して、快適にiPhoneを使いましょう♪

 

 

iPhone修理ストアではiPhone、iPad、iPodの修理のご相談

画面割れや、バッテリー交換、水没修理、その他の修理

また修理以外にもiPhoneの使い方が分からない。設定方法が分からない。

なんてお悩みなど、どんな些細なご相談でもお気軽にどうぞ♪

 

【iPhone修理ストア】

☆小針本店
〒950-2022新潟市西区小針8-1-2
025-378-0075

☆イオンモール新潟南店
〒950-0150
新潟市江南区下早通柳田1-1-1
イオンモール新潟南1階
025-378-6020