修理実績20,000台突破! iPhone3GからiPad,iPodtouchの現行機種まで熟知したプロスタッフが対応します! image

突然操作ができなくなった!? iPhoneの『ショートカット機能』について

 

 

iPhone修理ストアの池田です。

 

8月も残すところあと10日、暑い日が続いてますね。

イオン館内は冷房でキンキンに冷えているので、

お店から外にでると倒れそうになってしまうこともあります(笑

まだまだ建物の内外で気温差が激しいところもあるので、

体調には充分気を付けて残暑をのりきりましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

先日、イオンに来店されたお客様からiPhoneの操作が突然できなくなったとご相談いただきました。

症状を確認してみると『VoiceOver』モードになっており普段どおりの操作ができない状態になっていました。

※VoiceOver:視聴覚サポート機能で音声ガイダンスで操作の手助けをしてくれる機能です。

 

お客様に確認したところ、設定をいじった記憶もないとのコト

 

実はこの設定カンタンな操作でオン/オフの切り替えができてしまうんです。

 

iPhoneには『ショートカット』という機能が存在します。

ホームボタンをトリプルクリックすることで、ショートカットに登録した機能のオン/オフの切り替えることができます。

VoiceOverもこのショートカットで切り替えが可能です。

ショートカット設定は『設定>一般>アクセシビリティ>ショートカット』から設定できます。


普段はホームボタンを3回連続でクリックすることなんてあまりないので

知らず知らずの内に誤操作で設定されてしまったようです。

 

VoiceOvereの他にもスイッチコントロール、ズーム機能など

通常の操作とは違う操作が必要に機能もショートカット設定に含まれます。

カラーフィルターや、色の反転など見た目がガラッとかわる設定もあります。

ズーム機能やAssistiveTouchなど基本的には、サポート機能を呼び出す操作なのですが、

ショートカット設定されていることを知らずにいることも多いと思います。

 

使ってみると便利な機能も多いので一度確認してみてはいかがでしょう?

AssistviTouchについて過去記事でもご紹介しております!→AssistiveTouchについてはコチラから♪

 

◎ズーム機能の例

スクリーンショットでは拡大されていませんが、枠に囲われた部分が拡大表示されています。

拡大する範囲や拡大率など自由にカスタマイズすることもできます。

 

今回紹介したのはサポート機能を呼び出すショートカット設定。

実際使ってみると意外と便利です。また初期設定で使わない機能に設定されていることもあるので、

一度設定を確認してみると良いと思います!

私のオススメは『色を反転』『AssistiveTouch』『スイッチコントロール』あたりですね!

使いこなせるととても便利な機能です。

 

 

iPhone修理ストアではiPhone、iPad、iPodの修理のご相談

画面割れや、バッテリー交換、水没修理、その他の修理

また修理以外にもiPhoneの使い方が分からない。設定方法が分からない。

なんてお悩みなど、どんな些細なご相談でもお気軽にどうぞ♪

 

【iPhone修理ストア】

☆小針本店
〒950-2022新潟市西区小針8-1-2
025-378-0075

☆イオンモール新潟南店
〒950-0150
新潟市江南区下早通柳田1-1-1
イオンモール新潟南1階
025-378-6020