修理実績12,000台突破! iPhone3GからiPad,iPodtouchの現行機種まで熟知したプロスタッフが対応します! image

知ってると得をする?バッテリーのあれこれ

 

iPhone修理ストアの池田です。

 

本日はバッテリーについて知ってるとお得?な情報をご紹介!

 

あまり知られてないバッテリ-の節約術から寿命などなど・・

 

普段なにげなくやっている行動がバッテリーの寿命を縮めてる可能性があります!

見直してみたら得をするかも!?

 

バッテリーの寿命について

一般的には2~3年くらいという話を聞きますが

iPhoneのバッテリーは、”0~100%の充電”を1回とカウントすると、約400回行える設計になっているそうです。

 

バッテリーを長く使う為に

①100%を超えて充電をしない(過充電)

②0%まで使い切らない

③充電しながら利用しない

④ケースをつけたまま充電しない

 

100%を超えての充電や、0%まで使い切ってしまうことはバッテリーの劣化につながります。

また充電しながらの利用もバッテリーに良くありません。

バッテリーは熱で劣化してしまうので、充電しながらの利用は発熱の原因となり劣化につながります。

意外にもケースやカバーをつけたまま充電するのも、劣化につながる可能性があります。

充電で発生した熱がうまく放熱できないことで、高温になり劣化につながるそうです。

高温になる場所に放置したりするのも同様に避けましょう。

 

バッテリー消費削減・・・

①低電力モード

②位置情報サービス(GPS)をオフにする

③バックグラウンドでアプリを起動しない

iOS9で追加された機能の低電力モード

残量が20%切ると警告がでるので知ってる方も多いはず。

一部機能を制限して消費電力をおさえるモードです。

位置情報サービス(GPS)をオフにする、GPSの接続はバッテリーを多く消費します。

常時接続してる設定だと通常よりバッテリーを消費してしまいます。

 

 

アプリをバックグラウンドで起動したままにしていると、GPSに接続していたり

iPhone自体の動作が重くなったりとバッテリー消費につながることがあります。

 

 

 

バッテリーに負荷がかかる使い方をしていると、バッテリーの寿命を縮めるだけでなく

その他の故障につながることもあります!注意しましょう。

 

少しでもiPhoneに違和感を感じたら、ご相談ください!

バッテリー交換はもちろん、その他の修理にも対応しております♪

 

iPhone修理ストアではiPhone、iPad、iPodの修理のご相談

画面割れや、水没修理、その他の修理

また修理以外のどんな些細なご相談でもお気軽にどうぞ♪

 

【iPhone修理ストア】

☆小針本店
〒950-2022新潟市西区小針8-1-2
025-378-0075

☆イオンモール新潟南店
〒950-0150
新潟市江南区下早通柳田1-1-1
イオンモール新潟南1階
025-378-6020